ROM運動の一つ(上体たおし)
ROM運動の一つ(上体たおし)

ROM=(range of motion)=関節可動域の意

背骨コンディショニングにおいて、背骨の歪みにより拘縮した関節を動かし関節可動域を広げて行く運動の事。

 

背骨をはじめ肩関節や股関節等、神経と深く関わりのある関節をそれぞれ、痛過ぎない程度に自分の動かせる限界の角度まで繰り返し動かす動作により、関節を柔らかくする背骨コンディショニング独自の体操です。

 

ゆるめる関節により、それぞれに多数のROM運動があります。

は背骨コンディショニング協会の登録商標です。


協会ホームページ